金の買収をお願いしました

父が亡くなって半年。
なにかと気持ち的に忙しくてずっと落ち着かない状態でしたが、半年経ってやっと母の気持ちも落ち着きを取り戻し、それなりに日常生活らしいものを取り戻しつつあります。

そんな中、母と一緒にやっと先日父の遺品整理をしました。
父は資産をモノで残すことが好きだった人で、特に家族も知らないような金の所有がたくさん出てきました。
私も母も金の取引についてはまったくの素人と言っていい状態だったものですから、こういったときはどうしたらいいのかといろいろインターネットを調べたり、人にそれとなく聞いたりして、結局大手の信頼できそうなところで買い取りをお願いすることにしました。

母は、金のままの状態で私に預けると言っていたのですが、私も手元で金を管理するにはちょっと負担が重く、この際もう現金になおして考え直そうということになったのです。

金の買収はたくさんの業者が手がけていて、どこもそう大きく相場が変わるわけではありませんでしたが、あまりに個人商店のような形態のところよりは初心者でもわかりやすくマニュアル化されているような大手のお店がいいのではと思いました。

実際に金の買収をお願いしたお店は、いかにも金のプロという感じで、任せて安心な感じがしたのでよかったです。
ついでに不要になった貴金属もあれば一緒にお願いできると言われたのですが、わたしの持っている純金のネックレスに関しては、買ったところでデザインを作り直してもらおうと思っていたところだったので、今回はお願いしませんでした。

でも、こうして一度取り引き経験ができると、割と簡単に金の売買ができるものなのだとわかり、今までよりも少し金そのものの存在を少し身近に感じることができました。
金なんて普段そう滅多に塊で目にすることはありませんが、細かく見ていけば結構日常生活にも持っているんだなぁと思いましたし、本物の金の製品であれば、そういったものが比較的簡単にすぐ換金できるのだということもわかったのが、今回の一番の大きな収穫でした。

金は安定的な価値があると言われているのは知っていましたが、こういった機会で業者とやりとりしてみないと、なかなか一般的には感覚がよくわからないものだと思います。
でもこれからは普段からもう少し賢く、資産の一部としての金を賢く利用できるような気がしています。

父の遺品に関してもすべて整理がついて、すべて結果オーライでとてもよかったです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です